人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2009年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧
*
*
2009年 11月 01日 *
アルテシンポジオで食事。
以前2階が料理教室になっていたと思うのですが、今はシェフの奥様がオリーブオイル料理(?)のお店を開いているようです。
1階は入るとディナーにしては小ぶりなテーブルが6卓ほど。
広々とはしてないけど、まあ気楽でいいか、という雰囲気。
メニューは10皿のおすすめコースと、皿数の少ない季節のコースの2種類ですが、全体の量は同じくらいとのことでした。
渡されたメニュー表にはありませんでしたが、お店の外に置かれた表によるとアラカルトもあるようでした。
いろいろなものを少しずつ食べる方がいいかな、とおすすめコースを注文。チーズ盛り合わせもつけました。
料理はオリーブオイルを合わせるものが多く、サーブするたびに違ったオイルをかけて説明してくれます。
オリーブオイルのそういう趣向は初めてだったのでなかなか面白かった。
料理はかなりポーション少なめで、出てくるペースもゆっくり。
なので大食2人組の我々は例によって勧められるままに次々とパンを平らげていきました…。
パンがなかったら量的に全然足りなかったと思います。
厨房はシェフと思われる方ともう1人の計2人。
接客やサーブを行う人は1人でした。
我々は念のため6時に予約して入りましたが、ほぼ同時に入ったのは予約なしの2人連れが2組。
お店を出たのは9時前で、その頃に予約客1組が入りました。
どの料理も美味しかったけど、ワインも充実しているようで気になりました。
でも今回は彼が二日酔い気味だったのでスプマンテを1本と、わたしだけ赤のグラスワインを追加。
次は熟成した赤をボトルで頼みたいな。
2009年 11月 01日 *
『キング・コング』2005年 アメリカ ピーター・ジャクソン

制作会社から見放された映画監督が、驚くような冒険映画を撮りたいと周囲の人々を巻き込んで強引に向かった南洋の島。そこは恐竜や巨大な虫などがひしめく秘境だった。監督はそこに棲む小山のようなゴリラを見世物にするため、NYに連れ帰る。
巨大生物から逃げ、抗戦する人々の様子を延々と描いて3時間は長すぎ。
ほんとはリメイク元となった1933年の作品を観てみたいのです。