人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2012年 04月 ( 57 )   > この月の画像一覧
*
*
2012年 04月 04日 *
『宮本武蔵』1973年 日本 加藤泰

関ヶ原の合戦から佐々木小次郎との対決までの、宮本武蔵の物語。
高橋英樹、フランキー堺、松坂慶子、倍賞美津子、細川俊之、笠智衆、田宮二郎。
宮本武蔵の話を把握してる人向けでかなり大雑把だったけど、独特のカメラアングルが面白かった。
本位田のおばばはもう1人の主役だな!
2012年 04月 03日 *
f0013029_22464514.jpg
ローズマリーが繁茂してきたのでお芋をオーブン焼きにしてみたらとてもおいしかったので、今回は鱈を加えてみました。
高温で焼いてパサパサにならないか心配だったので、鱈には薄く小麦粉をまぶして。

一口大の芋を茹でて耐熱皿に入れ、塩を振る。鱈にも塩して小麦粉をまぶし、器に入れる。ローズマリーを散らし、オリーブオイルをかけて250℃で15分焼く。

おいしいです。これなら蛋白質もとれるね。
鱈にもお芋と同じ要領で塩を振ったらしょっぱかった。
海のものは塩味がついてるから少なめでいいみたい。
次は鮭でやってみようかな。
2012年 04月 03日 *
ロード・トゥ・パーディション』2002年 アメリカ サム・メンデス

1930年代、アイルランド系マフィアの一員でありながら組織と対立することになった男の姿を、行動を共にした息子の視点から描く。
腕利きの殺し屋にトム・ハンクス、マフィアのボスにポール・ニューマン、その息子にダニエル・クレイグ、殺害された遺体の撮影を好む異常な殺し屋にジュード・ロウ。

17.4

2012年 04月 02日 *
f0013029_20222268.jpg
ちょっと機会があってソイジョイを購入。
ドライサンザシが大好きなのでサンザシにしてみました。
袋を開けてまず細さにびっくり。
スニッカーズくらいの大きさのものをイメージしてたのですが、ソイジョイって小さいんですね。
で、味は。んー、あんまりサンザシって感じじゃないな。
サンザシよりレーズンの方が多いし。
でも大豆ベースの生地とか、全体的には気に入りました。
ソイジョイはたくさん種類があるので、ほかのも食べてみたい。

**

ソイジョイ、アソートセットでいろいろな種類を食べてみたのですが。
香料きつい…。
ちょっともう食べる気しないです。
2012年 04月 02日 *
『不都合な真実』2006年 アメリカ デイビス・グッゲンハイム

地球温暖化への意識を高めるために元副大統領アル・ゴアが行ってきた講演の内容と、氏の活動の様子を追ったドキュメンタリー。
日本人には常識的な内容で、驚きみたいなのはない、と聞いていたけど、プレゼンの仕方とかは面白かった。
映画である意味はあまりないような気がするけど。なんか、教材ビデオ?
アメリカの議員が「人間が地球を温暖化してると言うなんてけしからん」というようなことを言ってたのが、なるほどキリスト教国家という感じだなー。
2012年 04月 01日 *
f0013029_19501797.jpg
たねやに桜餅を買いに行ったら、行ったお店ではバラ売りがなかった。
草餅との詰合せだけだったのでそれを求める。
しかし、お店で実物見て驚いた。
小さい!小さいよ。
一口サイズの桜餅。
でもおいしい~。
なんといっても桜の葉の塩気がいいよね。
小豆餡でないのに少し驚きましたが、桜色のあんこもかわいらしくていいですね。
草餅もヨモギの風味がキリッと利いていて満足。
2012年 04月 01日 *
『閉ざされた森』2003年 アメリカ ジョン・マクティアナン

パナマの米軍基地で特殊訓練を行っていた7名の兵士が行方不明となる。捜索隊が発見した3名は仲間同士で撃ち合い、1名が死亡。残った2名を尋問するために、元レンジャー隊員の男が招かれる。
尋問の腕を買われる男にジョン・トラボルタ、鬼軍曹にサミュエル・L・ジャクソン。
こういう場合犯人はこの人でしょ、と思っていたらその通りになりかけたんだけど、それとはまた違うオチが待っていた。
羅生門』みたいでけっこう楽しめました。