人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2013年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧
*
*
2013年 04月 13日 *
前橋汀子さんのヴァイオリンを聴いてきました。
以前、勤めていた会社の行事に前橋さんを招いて演奏していただいたことがあって、そのとき花束贈呈役を仰せつかって握手したのです。
とてもやわらかく、たしか小さな手だったような。
あの手からあの素晴らしい音色が紡ぎ出されるのですね。
ソ連に留学して空気感を身につけたというのがわかるようなロシア音楽でした。
円熟して、逆にロックな部分もあったな。
前橋さんのヴァイオリンは1736年のデル・ジェス・グァルネリウスということですが、千住真理子さんのストラディバリウスより音色が好みでした。楽器だけの問題じゃないのかもしれませんが。

今日はピアノの手がとてもよく見える席だったのですが、ウリヤシュ氏の演奏も素晴らしかった。
グローブのような手が奏でる繊細で軽やかな音色が沁みわたりました。


ヴァイオリン:前橋汀子
チェロ:パヴェル・ゴムツィアコフ
ピアノ:イーゴリ・ウリヤシュ

ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲第1番
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲「偉大なる芸術家の想い出に」

アンコール
チャイコフスキー:四季 4月 松雪草
2013年 04月 13日 *
『プチ・ニコラ』2009年 フランス ローラン・ティラール

60年代の小学生の男の子たちの日常生活の話。
絵本の実写映画化。 
映画らしいし、楽しいし、フランスっぽくて、レトロ、登場人物も描き分けられてる。こういうの好き。
2013年 04月 12日 *
f0013029_1851353.jpg
ジェルブレに新しいのが出てたので食べてみた。
しっかりレモンの風味がします。

先月は突発的なことがあってバタバタしてたため、あまり記録を残してません。
しばらくは溜まってたこともUPします。
2013年 04月 12日 *
『扉をたたく人』2008年 アメリカ トム・マッカーシー

コネチカットの経済学教授。別宅のあるNYで移民カップルと知り合い、太鼓を教わるなど親しくなるが、彼らは不法滞在者だった。
ピアノや太鼓の演奏がメインの音楽映画かと思ったら違った。
全然知らなかったけどいい映画でした。
2013年 04月 11日 *
f0013029_17502161.jpg
いただきもの。
豆菓子は塩味と砂糖味。
この甘い方に入ってるあられが東日本のひなあられと同じタイプのもので、ここ数年ずっと食べたいと思ってたので嬉しかった。
関西のひなあられって普通の米菓のあられなんですよね。この塩味の方に入ってるような。
あと、本葛粉と新潟の醤油。
2013年 04月 11日 *
『マルタの鷹』1941年 アメリカ ジョン・ヒューストン

16世紀に騎士団がスペイン王に献上したという伝説の宝を巡る争いに、私立探偵の男が巻き込まれる話。
有名な作品だし、観たかなーと思いつつ観たけど、未見でした。
ハンフリー・ボガートの出世作だそうです。

18.9 2

2013年 04月 10日 *
『半落ち』2004年 日本 佐々部清

人望ある警部が病気の妻を殺した罪で自首する。容疑者はすべて正直に供述しているかに見えたが、出頭するまでの2日間についてだけは一切語ろうとしなかった。
寺尾聰、原田美枝子、柴田恭兵、伊原剛志、鶴田真由、樹木希林、西田敏行、國村隼、吉岡秀隆。
これは…。わたしには全然だめでした。
2013年 04月 09日 *
『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』1932年 日本 小津安二郎

郊外に転居し、転校生となった小学生の兄弟。子供同士の関係を築いていく中、父親を取り巻く大人の上下関係を垣間見…。
サイレント映画です。
2013年 04月 08日 *
『風とライオン』1975年 アメリカ ジョン・ミリアス

20世紀初めのモロッコ。米国人母子を誘拐し欧米の軍隊と渡り合ったアラブ人族長の話。
主人公にショーン・コネリー。
2013年 04月 07日 *
居酒屋で軽めの晩御飯。
生ビールの値段は良心的。
お刺身の盛合せが思いがけず種類が多くて嬉しかった。
天ぷらだけは残念な感じだったけど、天ぷらがおいしいお店ってめったにありませんからねえ。
サラダやほかの料理はおいしかったので、また行こう。