人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2014年 12月 ( 51 )   > この月の画像一覧
*
*
2014年 12月 12日 *
f0013029_20165990.jpg
TEMPRANILLO y MERLOT
CAREの安いのがおいしかったので、もうちょっと値段が上のも買ってみました。
GARNACHA y SYRAHより香りも味も華やか。
グラスに注ぐときより開栓時の方がずっといい香りがしたので、もしかしたらデカンタージュせずゆっくり味と香りの変化を楽しんだ方がいいのかも。
2014年 12月 12日 *
『秘剣ウルミ バスコ・ダ・ガマに挑んだ男』2011年 インド サントーシュ・シヴァン

ヴァスコ・ダ・ガマ一行に親を殺された少年が、戦士となって仇を討とうとする話。
ケーララ州の話なのでマラヤーラム語。
ヘンな話だけど楽しめました。インド映画なので踊りもあるし。
歴史の教科書とは逆の視点に触れるのも大切ですね。
2014年 12月 11日 *
f0013029_18124599.jpg
栗がおいしくなる保存法、調理法があったとは。
甘くなるししっとりしておいしい。

まず、乾燥を防ぐために栗をビニール袋に入れてチルドで保存します。すると糖分が3日で2倍、30日で4倍に増えるそうです。
土鍋に蒸し皿を置き水を入れて加熱します。量は栗1kgに対して水1L。
湯気が上がったら栗を入れ、蓋をして1分たったら火を止めて10分おきます。
再点火し、中火で50分蒸します。
2014年 12月 11日 *
蝉しぐれ』2005年 日本 黒土三男

相愛ながら離れ離れとなった武家の嫡男と隣家の娘。長じて再会したとき、ふたりの立場は大きく変わっていた。
市川染五郎、木村佳乃。
2014年 12月 10日 *
f0013029_21341347.jpg
香りもいいし飲みやすい。…って、TINTO ROBLEと同じこと書いてますが。
注いでからけっこう味が変化するのもいい感じです。
安いのにレベル高いな、CARE。
柑橘っぽい後味も好き。
ただちょっと味が弱いというか、チーズやソーセージと合わせるとマリアージュというより味が負けてしまうようなところはあります。
2014年 12月 10日 *
『狼たちの午後』1975年 アメリカ シドニー・ルメット

1972年にNYで起こった銀行強盗の立てこもり事件を元にした話。
アル・パチーノ、チャールズ・ダーニング。
題名からバイオレンス映画かと思ったら違った。
ここのところそういう系統の犯罪映画が続いたので。
2014年 12月 09日 *
『その男、凶暴につき』1989年
『ソナチネ』1993年
日本 北野武

『その男、凶暴につき』は凶暴な刑事が覚醒剤密売組織の捜査をする話。
『ソナチネ』は沖縄を舞台にした暴力団の抗争。音楽:久石譲。
2014年 12月 08日 *
『いつかギラギラする日』1992年 日本 深作欣二

現金輸送車を襲って得た大金を、強盗団とその仲間たちが仲間割れにより奪い合う話。
萩原健一 、荻野目慶子。
2014年 12月 07日 *
天国の門』(クリックすると音声が流れます)1980年 アメリカ マイケル・チミノ

19世紀末のワイオミング。ロシア・東欧系移民を虐殺しようとした牧場主たちと、移民を守ろうとした保安官たちとの戦い。
クリス・クリストファーソン、 クリストファー・ウォーケン。
ミッキー・ロークも出てます。ウィレム・デフォーは映画初出演だったのが、登場シーンをカットされてしまったそうです。
2014年 12月 06日 *
f0013029_18435323.jpg
アルザスではタルトフランベ、ドイツではフラムクーヘンというらしい。
作り方を調べたら、単なるピザやパンになってるものが多かったけど、これはペラペラに薄くなければならないのではないかなあ。


強力粉 100g
オリーブ油 小さじ1
ドライイースト 3g
砂糖 小さじ1/2
塩 少々
ぬるま湯 70ml
フロマージュブラン、ナツメグパウダー、玉葱、ベーコン、マンステールチーズ

粉、油、イースト、砂糖、塩、湯をこね、ラップをして30分おく。
ごく薄く伸ばしてフォークで全体に穴を開ける。
フロマージュブランを塗って、好みでナツメグを振る。
玉葱の薄切りとベーコンの細切りを散らす。
マンステールチーズをちぎってのせ、180℃で10分焼く。
好みで胡椒を振る。


参考にしたのはフロマージュブランを塗る前に表面を軽く焼く、というレシピだったのだけど焼き忘れた。
でも問題なくできました。
使ったチーズはマンステール・ヴァル・デ・ヴァイスAOP。