人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2017年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧
*
*
2017年 12月 15日 *
f0013029_06044061.jpg
カーズ・ブランケ カベルネ・ソーヴィニヨン
ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネに続いて最後は赤。
赤いフルーツの香りを感じその後はややスパイシーな印象も。しっかりした料理にもあいます。成熟したタンニンは口当たり優しく主張します。との説明書き。
成熟したタンニンというか、渋め。なので夫はけっこう好みだったよう。香りはけっこうしっかりめ。
2017年 12月 14日 *
『王になろうとした男』1975年 アメリカ/イギリス ジョン・ヒューストン

19世紀末の英領インド。2人の退役軍人が秘境の部族を治めて勢力を拡大し、王になろうともくろむ。
ショーン・コネリー、マイケル・ケイン、クリストファー・プラマー。
2017年 12月 13日 *
『ラストミッション』2014年 アメリカ フランス

難病で余命数か月と宣告されたCIAのエージェントが、元妻と娘に会うためパリへ赴く。そこでテロリストの暗殺を命じられ、高校生の娘に振り回されながらも任務を遂行しようとする。
ケビン・コスナー、ヘイリー・スタインフェルド。
2017年 12月 12日 *
f0013029_06073946.jpg
カーズ・ブランケ シャルドネ
シトラス風味の味わい。心地よいアタック。最初の香りが最後まで続きます。との説明書き。
ソーヴィニヨン・ブランがかなり物足りなかったので期待してなかったけど、これは割とフルーティでおいしかった。
2017年 12月 11日 *
『ロスト・イン・トランスレーション』2003年 アメリカ ソフィア・コッポラ

CM撮影で日本にやってきた初老のハリウッド俳優と、写真家である夫の仕事についてきた若い妻との心のふれあい。
ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、藤井隆。
2
2017年 12月 10日 *
f0013029_10070190.jpg
カーズ・ブランケ ソーヴィニヨン・ブラン
すっきりとしたソーヴィニヨンの特徴、トロピカル系と心地良い若葉の香りがします。との説明書きだけど、かなりあっさりしてて水みたい。香りがするってほどでもない、手頃なテーブルワイン。
2017年 12月 09日 *
『新・猿の惑星』1971年 アメリカ ドン・テイラー

『猿の惑星』シリーズ第3作。
見たことあるつもりで見てなかったのか、見たけど全然覚えてなかっただけなのか。
2017年 12月 08日 *
f0013029_06033411.jpg
メキシカンダイニング アボカドでプレミアムテキーラというものを知ったので、いくつかの銘柄をチェックしていたのですがお目当てのものはなかなかみかけない。
とりあえずブランドにはこだわらずおいしそうなものを適当に買ってみました。
レヒレテ パパロテ テキーラ。
深みがあって飲みやすい味。けどさすがに度数は飲みやすくないな。
ちびちび楽しみます。
2017年 12月 07日 *
『きのうの夜は…』1986年 アメリカ エドワード・ズウィック

軽い気持ちで一夜を共にした男女が互いに特別な存在となっていき…。
ロブ・ロウ、デミ・ムーア、ジェームズ・ベルーシ。
2017年 12月 06日 *
前回エスケープした鵯越からスタート。
まず駅でトイレに行っておく。男女共用なので女性一人だとちょっと入りにくいかも。
10:35鵯越駅出発
10:50水道局ポンプ場
11:05砂防ダム
11:25石井ダム下
ちょっとした休憩所になっている。ここから急な階段をひたすら上り続けるので、ひと休み。
f0013029_06024863.jpg
11:55菊水山
いったん有馬街道のところまで下って
12:40天王吊橋
鍋蓋山山頂への上りも長くて急だけどけど、菊水山のときほどではないので、この順番でよかったなーと思う。逆だったらきつくてきつくて大変そう。
13:10鍋蓋山
ここで昼食休憩25分。
あとはだいたい下りなのでラクラク。
14:05大龍寺山門
ここからは舗装路。
14:25市ヶ原。
トイレに行って着替え。ここで縦走路から外れます。
14:40布引貯水池
この辺りから、登山者だけでなく気軽な行楽にやってきた親子連れや外国人観光客が増え、細い道が多いのでゆっくり歩くところも。
15:25新神戸駅

冬は凍結するので登山は秋だけ、と決めてるけど、12月入ってすぐならまだ気温も高めで大丈夫なことがわかった。紅葉も見頃だったし。
今回は夫の膝も痛まなかったのでこれくらいの時間がいいみたい。といっても前回より1時間短いだけか。う~む。

市ヶ原から新神戸駅までは本には約40分と書いてあるけど、人で混み合っていたこともあって1時間かかった。
下りで1時間だから上ったらもっとかかるだろう。
次回は新神戸駅から同じルートを歩いて縦走路に復帰するつもりだったけど、そこに時間をかける意味はあまり感じられないので、バスで大龍寺山門前まで行こうかな。山門から市ヶ原までは重複するけどすぐだし、下りだし。