人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2018年 11月 ( 42 )   > この月の画像一覧
*
*
2018年 11月 30日 *
2年ちょっと使ってきたブラーバのバッテリーに寿命が来たようなので、オーバーホールをお願いした。
取扱説明書には1年半と書いてあるので、こんなもんだろう。
部品代8200円+作業費7000円+消費税。
支払いは配達時の代引きで、クレジットカード可でした。

使用頻度は週3回に落ち着きました。
家具などに当たるのが気になるというより、ブラーバが押した家具などが動いて壁などに当たるのが気になるのと、どうせなら家具などを移動した方がその場所も拭いてもらえるというのと、障害物がない方がロボットもシンプルな動線で動きやすかろう、という考えで、ロボット稼働前に動かせるものは部屋から出してたのだけど、それをするのにけっこう時間がかかっていることに薄々気づいていた。
それで、バリケードを築いたり家具類を移動して戻したりする時間と、自分で床にざっと掃除機をかける時間を計って比べてみたら、掃除機をかける方が少し短かった…。
今後は時間重視というわけで、バリケードとか必要最小限以外の家具類の移動をやめていろいろ試してみたら掃除機をかける時間より短くなったけど、床だけに掃除機をかけるならそんなに時間かからないなーとか、ブラーバより掃除機の方がきれいになるとか、消費電力や床拭きシートのコストは…とか、総合するとどちらがいいのかわからなくなってきてしまった。
とりあえず今ある床拭きシートを使いきるまではブラーバを使い続けるけど、その後はどうするか迷い中。

そもそもブラーバを導入した当初の目的は水拭きだったのですが、これはだめでした。
水が出過ぎるらしく、床がびしょびしょになってしまう。
何が悪いんだろう?ほかの人のはちゃんと用をなしてるのかなあ、水拭き。

あと、特に冷え込んだ昨シーズンの冬に不具合が起きて問い合わせたことがあったのですが、ブラーバは寒さに弱いそうです。
それまでは窓際で充電してたのだけど、家の中心部に替えたら解決した。
精密機器は暑さに注意する必要があるイメージだったけど、寒さに要注意なロボットもいるのね。
そのときついでに、満充電になったら充電をやめてることも話したのですが、満充電になっても外さずそのまま置いておく形で保管する方がいいそうです。
過充電になってしまうと思っていたので、これも意外だった。
2018年 11月 30日 *
『炎の戦線 エル・アラメイン』2002年 イタリア エンツォ・モンテレオーネ

第二次エル・アラメイン会戦に派遣された、ある学生志願兵の話。
コレリ大尉のマンドリン』よりはずっと過酷で悲壮なんだけど、やっぱりイタリア兵って日本兵・ドイツ兵と違ってちょっとゆるい感じが漂ってる。
2018年 11月 29日 *
黄金のアデーレ 名画の帰還』(リンク先では音声が流れます)2015年 イギリス/アメリカ サイモン・カーティス

主人公はナチスから逃れ、オーストリアから米国へ亡命したユダヤ人女性。ナチスに接収され、今はウィーンの美術館の所蔵品となっている、伯母の肖像画の所有権を主張して裁判を起こす。
ヘレン・ミレン、ケイティ・ホームズ。ライアン・レイノルズ、『デンジャラス・ラン』でアクション俳優だと思ってたけど、こういう役も演じるんですね。そういえば『デンジャラス・ラン』も最初は頼りなさそうな青年がだんだんしたたかになっていく話だった。
2
2018年 11月 28日 *
f0013029_18422092.jpg
ポルトガル ダン地方のソイト ブランコ。
エンクルザード80%、マルヴァジア・フィナ20%
辛口だけどきつい感じは全然しなくて、軽くてすっきり。
けっこう酸味がある。柑橘系のフルーティなすっぱさというより、香辛料を思わせるスパイシーなすっぱさ。
f0013029_18422669.jpg
チーズはトリュフのペーストを挟んだブリー・トリュフ。
けっこう繊細なので、口の中をきれいにしてトリュフ部分に集中して味わった方がいいみたい。

2018年 11月 28日 *
『バターンを奪回せよ』1945年 アメリカ エドワード・ドミトリク

ルソン島で米軍の指揮を受け活動した抗日ゲリラの話。
ジョン・ウェイン、アンソニー・クイン。
2018年 11月 27日 *
『砂漠の鬼将軍』1951年 アメリカ ヘンリー・ハサウェイ

ロンメル元帥の半生。
ロンメル元帥にジェームズ・メイソン。夫人役はジェシカ・タンディだった!
2018年 11月 26日 *
f0013029_19072354.jpg
えもじょわさんのレシピでウィークエンドシトロン
うちのオーブンは火力が強いので焼き時間を短めにしたのだけど、それでもちょっとこげこげ。
次回からは焼き時間半分くらいでいいかも。
原因は型の面積が広くて高さがなかったから、というのもあるかな。
次は3倍量で2本焼こうと思う。
アイシングまで茶色いのは素精糖だから。
手元にあった粉糖がオイルコーティングタイプだったので。
と、見た目にはいろいろ改善点がありますが、味はおいしくできました。というか大好きな味!
こんなレモンケーキが簡単に作れるなんて~。もっと早く知りたかったくらい。
2018年 11月 26日 *
『太平洋航空作戦』1951年 アメリカ ニコラス・レイ

ガダルカナル島の戦いにおけるアメリカ海兵隊の航空部隊の話。
ジョン・ウェイン。
2018年 11月 25日 *
『キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて』1986年 アメリカ ゲイリー・ネルソン

ロマンシング・アドベンチャー キング・ソロモンの秘宝』の続編。
2018年 11月 24日 *
f0013029_22195438.jpg
幻の米「亀の尾」を今は絶えて久しい水車精米のように低精白し、木桶でじっくり生酛で仕込む。温故知新、日本酒の原点に回帰した酒は、柔らかな酸が生むキレの良さで新たな感動を与えてくれます。
との説明書き。
儂の酒と同じく山名酒造。
まず日本酒としては見たことのないほどの色の濃さがインパクトあり。
儂の酒がどぶろく寄りの米の風味が濃いタイプだったのに対し、これは見た目だけでなく味も日本酒離れしてる。
木桶の風味が染み込んでいるのか、なんだかウイスキー寄りで新鮮な感じ。