人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2019年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
*
*
2019年 02月 28日 *
スティーヴン・セガール映画2作。

『沈黙のアフガン』2016年 アメリカ フレッド・オーレン・レイ
アフガニスタンでの議員救出作戦時に取り残された狙撃兵と負傷兵、彼らを助け出そうとする戦友たちの話。

『沈黙の粛清』2016年 アメリカ マイケル・ウィニック
かつて家族を殺されたことからギャングを始めとする犯罪者たちを次々と殺していく男と、彼を追うFBI捜査官の話。
2019年 02月 27日 *
f0013029_05450257.jpg
蛇の目のぐい呑みを10個購入。
大きさは三勺にしたけどちょっと大きかったかなあ。
まあ大は小を兼ねるってことで、大きいぶんにはいいか。
全体の質感やフォルムは気に入ったのだけど、安価なせいか蛇の目模様にばらつきがあって、やや雑さを感じる。
これも手仕事の味わいということでよしとしよう。
2019年 02月 26日 *
『張り込み』1987年 アメリカ ジョン・バダム

シアトル市警の刑事コンビが脱獄犯の元恋人を監視する。
リチャード・ドレイファス、エミリオ・エステベス、フォレスト・ウィテカー。
張り込みプラス』の前作。
2
2019年 02月 25日 *
f0013029_06163484.jpg
ボルドー オードメック地区のシャトー カロンヌ サント ジュメ。
カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロー30%、プチ・ヴェルド5%。
しっかりと果実味のあるいい香り。
フルボディ続きでここにきてミディアムだったせいか軽く感じた。
2019年 02月 24日 *
ぶどうのなみだ』2014年 日本 三島有紀子

北海道でワインと小麦の農業を営む兄弟。そこにキャンピングカーに乗った女性が現れ、農地に大きな穴を掘り始める。
大泉洋、染谷将太、安藤裕子。
現実味ゼロの作り物っぽい映像や絵空事としか思えない話で『しあわせのパン』を思い出してたら、同じ監督だった。この人の作品はわたしにはダメだ。

2019年 02月 23日 *
f0013029_10583138.jpg
コート・ド・ボルドー地区のシャトー レオ。
香りがかなり弱い。味は赤い果実、甘いスパイス。
ややタンニンぽいけどわりとすぐ飲みやすくなった。
2019年 02月 22日 *
『何がジェーンに起ったか?』1962年 アメリカ ロバート・アルドリッチ

人気子役である妹とその姉。長じてからは妹は評価されず、姉は大女優となる。
昔のモノクロ映画だけど退屈しないどころかけっこうハラハラドキドキした。ジョーン・クロフォード素晴らしい。
2
2019年 02月 21日 *
f0013029_05533929.jpg
ボルドーのシャトー フランマグニュス。
ミネラル感の強さとフルーティさが両方際立ってちょっと不思議。あまり飲み慣れない味。
2019年 02月 20日 *
『王様と私』1956年 アメリカ ウォルター・ラング

1860年代初頭。シャム王の子供たちの家庭教師となった英国女性の話。
デボラ・カー、ユル・ブリンナー、リタ・モレノ。
仕事で行ったタイで上映禁止と知った夫がずっと見たがってた作品。
わたしは2回目だったけど、終盤ふたりが決別した後のことは全然覚えてなかった。
2
2019年 02月 19日 *
f0013029_05553782.jpg
夫が買ってきた小西酒造のビール。
ベルジャンホワイトのスノーブロンシュはとてもフルーティ。
ヒューガルデンのようなクセもないので、ビールが苦手な人でも飲みやすそう。
ショコラ プレミアムはカカオとチョコレートが入っていて、味は完全にチョコレート。
どちらも食事に合わせるというよりはデザート酒寄り。
一緒につまみとお菓子も買ってきた。
彼の好物ジャイアントコーン、普段はシンプルな塩味だけどこれはからしマヨネーズ味。止まらなくなる。
パスタでポンって前にもどこかで買ったことあるような。