人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
*
*
2019年 06月 20日 *
f0013029_05575004.jpg
ぜひ食事に行ってみたいと思っているナポリ料理のオステリア・オ・ジラソーレ。お菓子の持ち帰りができるというので行ってみました。
カンノーロとババ。
カンノーロは急速冷凍したものだけどいいか?と聞かれた。
特にカンノーロは皮が油っぽいイメージだったのだけど、どちらもすっきりとバランスよくまとめられていて、甘すぎないしとてもおいしかった。
やはり日本人向けに洗練されているのだろうか。
わたしはババがより気に入ったのだけど、夫はお酒を染み込ませてない方がいいと…。それじゃババじゃない。
ただこれ、レストランでそのまま出せるようになっているらしく、しっかりとした陶製の器に入ってる。それもあってかどちらもけっこうなお値段。
ということで、おいしかったけど気軽にまた買えはしないな。これなら持ち帰りではなくカフェ利用の方がよさそう。
それよりなにより料理を食べに行ってみたい。
2019年 06月 19日 *
リップヴァンウィンクルの花嫁』(リンク先では音声が流れます)2016年 日本 岩井俊二

主人公は中学の臨時教員。SNSで知り合った恋人との結婚が決まった頃、仕事を解雇されてしまう。その後、結婚式の招待客に親族が少ないことを婚約者に指摘されたのを気にして出席者の代行サービスを利用するが、それが思わぬ事態に発展してしまう。
黒木華、綾野剛、原日出子、りりィ。
やけに高評価なのを後から知った。
長いけど無駄なシーンがない、みたいに言われてるみたいだけど、無駄に長いなーと思うシーンあったな。
役者の演技とかは良かったし、全体に悪くはなかったんだけど。あまり好みでなかったというか。
2019年 06月 18日 *
f0013029_06033734.jpg
ヴァン・ドゥ・ツーリズム 有機シラーズ。
オーストラリアのワイン銘産地バロッサヴァレーのポルティアバレー社が株式会社アルプスの監修のもと、高品質の有機ぶどうを使用して丁寧に醸造したオーガニックワインです。濃厚な果実味と程よいタンニンをお楽しみください。
との説明書き。
なぜか勘違いしてて、白ワインのストックがある気でいたらシラーだった。
で、このシラー、今まで思ってたシラーとイメージ違う。
それほどタンニンが強くなくてまさにミディアムボディ。
澱はいっぱい。香りはあまりしない。
最初は中途半端な気もしたけど、飲んでると慣れてくる面白い味。
好みとは違うけど意外と飲みやすかった。
2019年 06月 17日 *
インフェルノ』2016年 アメリカ ロン・ハワード

天使と悪魔』に続く、ラングドン教授シリーズの映画化3作目。
フェリシティ・ジョーンズ、オマール・シー、イルファーン・カーン。
2
2019年 06月 16日 *
f0013029_10000844.jpg
グルテンフリーを実践している友人が「コロッケ食べたいな、と思って」と言うので、衣をつけずフライパンで焼く小林カツ代さんレシピを教えたら喜ばれた。
それで久しぶりに自分でも作ってみたら、焼き色をつけるのにけっこう時間がかかるし、形を崩さず返しながら焼くのも手間だな、と。
そこで思いついた。
耐熱皿にコロッケの種を入れてオーブンで焼き、シェパーズパイあるいはアッシパルマンティエ的なものを作ってソースをかけて食べれば、味はコロッケじゃない?
これ、なかなかいい考えでした。
油で揚げるより、フライパンで焼くより、簡単。
上にパン粉を振りかけて焼けばさらにコロッケらしくなりそうなので、次回はそうしよう…と思っていたら、世の中にはすでにそういうレシピがあることを知った。
スコップコロッケというのですね。
考えることはみな同じだなあ。
2019年 06月 15日 *
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』2014年 日本/韓国 キム・ソンス

主人公はデザイン会社に勤めるイラストレーター。誕生日に帰宅すると妻が殺害されていたが、直後に警察を名乗る男たちにが訪れ、応対しているうちに遺体は消えてしまう。混乱しつつ車で男たちに連れ去られながらもなんとか逃げ出し、行きずりの韓国人ジャーナリストとともに逃走。ことの真相を探る。
西島秀俊、伊武雅刀、浜田学、真木よう子。
2019年 06月 14日 *
f0013029_05550818.jpg
サンタのプレミアム、に続いて赤。
カベルネ・ソーヴィニヨンなのでそれなりに飲みやすくはあるけど、カベルネ・ソーヴィニヨン/シラーの方が好みだった。
2019年 06月 13日 *
『ゴーストライダー2』2012年 アメリカ マーク・ネヴェルダイン/ブライアン・テイラー

ゴーストライダー』の続編。
2019年 06月 12日 *
f0013029_06071773.jpg
フィリングはポールのショソン・オ・ポムのイメージですりおろしてみたら、煮詰めすぎたでようでカラメルっぽくなってしまった。
ビゴのもそれほど煮込んでないみたいだし、次はもう少しフレッシュに仕上げたい。レモンももっと多くていいな。
もしかしたらすりおろしじゃなくて極みじん切りの方がいいのかなあ。要検証。
ポールの方はしばらく食べてないので久しぶりに確かめたい。

このアングルじゃ全然わからないけど、生地はとてもよく膨らんでサックサク。
目指してたのとは違うけど、これはこれでおいしかった。
切り込みは開いておかないとくっついちゃってダメだな。中身が噴出してしまった。
フィリングが多かったので2回作成。
1回目はパイシートの長辺を二つ折りにしたら食べにくかったので、2回目は短辺を二つ折りにして細長く作ったら食べやすくて正解。
しかし、パイとかミルフィーユとかってどうやって食べたらいいんですかね。
ナイフとフォークを使っても毎回バラバラになってしまうのだけど。

2019年 06月 11日 *
『私を野球につれてって』1949年 アメリカ バスビー・バークレー

1908年。オフシーズンに舞台芸人をやっている2人の人気プロ野球選手がチームに合流すると新オーナーがやって来るが、それは女性だった。
ジーン・ケリーとフランク・シナトラのミュージカル映画。