人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2019年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
*
*
2019年 09月 30日 *
f0013029_05331320.jpg
いちじくのタルトを焼いてみたいと思ったけど、検索してもあまりレシピが見当たらず。
りんごタルトと同じような感じでアーモンドクリームの上にいちじくをのせればいいみたいなのでそれでいってみたら、焼いている間にいちじくから水分が溢れ出しタルト表面がプール状態に。
焼き上がる頃には見た目は落ち着いてたので水分は飛んだと思っていたのにアーモンドクリームが吸収しただけだったらしく、完成品を切り分けたら液状になったクリームが流れ出てきた…。
まあ味には問題なかったのだけど、タルトがドロドロ流れ崩れてはいけないな。

バターケーキを作るとき、これもいちじくから水分が出てびしょびしょになってしまうのだろうか、と恐る恐るだったのだけど、これは無事だった。
タルトはくし切りのいちじくを寝かせて並べたけどバターケーキのときは皮を下にして置いたので、もしかしてその違いが影響したのか?
あと、焼成温度がタルトは170℃だったのに対してバターケーキは180℃。
ということで、試しにいちじくの皮を下にして並べ、180℃で焼いてみたら。
途中までは水分が飛んでる様子でいい感じだったのに、やはりじわじわと果汁が出てたようで緩くなったクリームに果肉が水没。
f0013029_05332394.jpg
切り分けると、前回よりはややましだったものの液状のクリームが流れ出た。
生いちじくをのせてタルトを焼くのは諦めよう。
ということで、次は事前にいちじくの水分を飛ばしてからタルト材料とする予定。
その場合いちじくがどんな状態になるかはやってみないとわからないけど、今回の感じだと見た目がナスみたい。
切り分けて出されたタルトを見て、夫はナスのキッシュか何かだと思ったらしい。

2019年 09月 29日 *
ロスト・バケーション』2016年 アメリカ ジャウム・コレット=セラ

地元民しか知らないサーフィンの穴場スポットにやってきた娘がサメに襲われながらも岩の上に逃れ、なんとか生き延びようとする。
ブレイク・ライブリー。
負傷とその処置の描写が生々しくて正視できず。
2019年 09月 28日 *
f0013029_10345670.jpg
ハーゲンダッツの華もちはもういいです、と思っていたけれど、夫が興味を示したので購入。
やっぱり普通のアイスクリームの方がいい。不味くはないんだけど。
2019年 09月 27日 *
未来のミライ』(リンク先では音声が流れます)2018年 日本 細田守

主人公は4歳の男の子。妹が生まれて両親を独占できなくなったためいらだちを募らせる中、未来からやってきた妹と出会う。
アニメ。
2
2019年 09月 26日 *
f0013029_05351648.jpg
レッドウッドの赤を再確認。
ラベルが変わったらしい。1.5リットルの大瓶は前と同じだったけど。
カベルネ・ソーヴィニヨンらしい飲みやすさ。
飲み残しても翌日くらいならまったく問題なし。
2019年 09月 25日 *
『アタックNo.1』1970年
『アタックNo.1 涙の回転レシーブ』1970年
『アタックNo.1 涙の世界選手権』1970年
『アタックNo.1 涙の不死鳥』1971年
日本

TVアニメ版の総集編・東宝チャンピオンまつり4作。
2
2019年 09月 24日 *
f0013029_05401037.jpg
薄力粉、バター、砂糖同量と卵を混ぜてホーローバットに入れ、イチジクをのせて焼くシンプルレシピ。
まあ悪くはないんだけど、素朴さの方向がちょっと好みと違った。
膨らし粉を入れてふんわりさせるとか、もう一工夫してもよさそう。
2019年 09月 23日 *
ナミヤ雑貨店の奇蹟』(リンク先では音声が流れます)2017年 日本 廣木隆一

1970年代、手紙のやりとりで人々の悩み相談にのる雑貨店があった。2012年、廃屋となったその店に、時空を超えて相談の手紙が舞い込む。
山田涼介。西田敏行、尾野真千子、村上虹郎、寛一郎、林遣都、成海璃子、門脇麦、萩原聖人、小林薫、吉行和子。原作:東野圭吾。
2019年 09月 22日 *
f0013029_10210488.jpg
メレルのジャングルモック、わたしのは爪先が、夫のは横側がはがれてきて買い替え。ちょうど増税前だし。
夫のは以前と同じ黒だけど、百貨店で偶然みかけてゴアテックスのもあることを知ったので、次はゴアテックスにしようと決めていた。
プルストラップの色が前のと違う。
f0013029_10211031.jpg
わたしのもゴアテックスにするつもりだったのに、ジャングルモックのゴアテックスってどういうわけか男性用だけなんですね。
仕方ないので引き続き同じものを買おうと思ったら、エアクッションプラスというのがあって、なぜかこれがものすごく安かった。
色はダスティオリーブ。今までのガンスモークが気に入ってたけどこれはやや薄いなあ、と思いつつ安さに負けてこちらにしてみたのだけど、気になるほど違わなかった。嬉しい。

くるぶしに当たる問題は解決しました。
トレッキングシューズを購入後、最初の山歩きでくるぶしを痛め、対策を調べまくって中敷きなどを考えていたのだけど、調べていくうちに体重が外側にのる歩き方だとこの症状が出るということを知り。
以来、体重を内側つまり土踏まず側にのせるようにして歩くことを意識するようにしたら痛くなりませんでした。
山歩きの間中ずっと歩き方を意識し続けるというのもなかなか脳が疲れる感じなんですけどね。
くるぶしが当たっていた前回のメレルは結局最後まで中敷きを入れたまま履いてたけど、たぶんこれも歩き方を意識すれば中敷きを除いても大丈夫だったはず。
それでふと思い出したのだけど、オパナンケンもくるぶしが耐えられないほど痛くなったのだけど、あれも歩き方に気づいてたら処分しなくてすんだはず。

前回のメレル、わたしのは4年、夫のは6年もった。
夫は今まで通勤にも使ってたけど(仕事中は別の靴)最近通勤靴を変えたので、今回買ったのはかなり長持ちしそうな気がする。
2019年 09月 21日 *
『アサインメント』1997年 カナダ クリスチャン・デュゲイ

凶悪な国際テロリストと瓜二つの海軍大佐が、CIAに協力してテロリスト本人に成りすます。
エイダン・クイン、ドナルド・サザーランド、ベン・キングスレー。