人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2019年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
*
*
2019年 09月 21日 *
『アサインメント』1997年 カナダ クリスチャン・デュゲイ

凶悪な国際テロリストと瓜二つの海軍大佐が、CIAに協力してテロリスト本人に成りすます。
エイダン・クイン、ドナルド・サザーランド、ベン・キングスレー。
2019年 09月 20日 *
『ライオン・キング』1994年 アメリカ ロジャー・アレーズ/ロブ・ミンコフ

ディズニーアニメ。
話には聞いていたけどオープニングから言い訳無用のジャングル大帝。
とはいえディズニーの様式美で、気軽に楽しめる娯楽作としては高い完成度。
2
2019年 09月 19日 *
『国際市場で逢いましょう』2014年 韓国 ユン・ジェギュン

朝鮮戦争により父と生き別れた少年が、家族を養うために苦労を重ねていく。
2019年 09月 18日 *
GAMBA ガンバと仲間たち』(リンク先では音声が流れます)2015年 日本 河村友宏/小森啓裕

『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』を元にした3DCGアニメ映画。
2019年 09月 17日 *
『隣のヒットマン』2000年 アメリカ/カナダ ジョナサン・リン

不仲な妻とその母とカナダで暮らすアメリカ人歯科医。隣家に有名な殺し屋が越してきて…。
ブルース・ウィリス、アマンダ・ピート。
このノリはけっこう好き。
2019年 09月 16日 *
f0013029_08211876.jpg
アップルパイ的なものは中身がドロドロのショソン・オ・ポムタイプが好きなので、今のところお気に入りはビゴとトリコ。(ポールのも好きだけど最近食べてないので)。
自作するときの煮詰め具合の参考にしたいので両者を食べ比べ。
左がビゴで右がトリコ。
大きさが違うけど、ビゴ300円、トリコ240円なので妥当だろう。
トリコの方は長時間持ち歩いてたのでやや形が崩れてクズだらけになってしまった。
真上から撮ってるのでわからないけどトリコの方が層が膨らんで高さがあるので、パイのサクサク感を重視する人はこっちかなあ。
f0013029_08212815.jpg
フィリング。
見た目の色の通りトリコの方が煮詰めてるのでカラメルっぽさがある。
ビゴのはフードプロセッサー的な機械で粉砕してるらしくなめらか。トリコのはみじん切り。
前回作ったときはすりおろしで煮詰めすぎたので、次はみじん切りにしてほどほどに煮てみよう。
2019年 09月 15日 *
『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦』2014年 イギリス マイク・ブレット/スティーブ・ジェイミソン

FIFAランキングで最下位にありつづけたサッカーアメリカ領サモア代表がオランダ人監督を招き、2014年ワールドカップ予選で勝利を目指す姿を追ったドキュメンタリー。
2019年 09月 14日 *
f0013029_09201712.jpg
カルピスウォーターとプレーンヨーグルト同量にハチミツ少しを混ぜて凍らせたものがおいしいというのでやってみた。
味は、まんまカルピスウォーターの氷。
ヨーグルトを混ぜることで新しいおいしさが生まれるのかと、ちょっと期待しすぎた。
次に作ったのは薄めて飲むタイプのカルピス原液を2倍の牛乳で割って凍らせる、というもの。
こちらの方がカルピスが濃くておいしかった。
カルピスウォーターの方がほんのりカルピス風味だったのに対して、原液カルピス&牛乳はガツンとカルピス味で満足。
見た目はまったく同じなので両方の画像は必要あるまい。載せたのは原液&牛乳の方。
2019年 09月 13日 *
f0013029_06075822.jpg
武蔵野ワークスなどなどの香水のあと、生活の木の別のスプレーやハウス オブ ローゼのスプレーを試してみたけどすべて却下。
途方に暮れていたときに通りかかったアフタヌーンティーの店頭に売り出し商品として香りのミストやオイルがディスプレイされており。
さほど期待もせずにテスターを使ってみたところ…、Green & Clear Teaがロクシタンのテヴェールに似てる!!
Berry & Happy Tea、Orange & Grace Tea、Green & Clear Teaの3シリーズを一通りつけてみたり、ミスト、オイル、バーム、ジェルをつけてみたり、と何度か通って間違いのなさを確認。
手軽に使えそうなのと香りが続きそうなのとでボディ&ヘアミストとボディ&ヘアオイルを購入。
テヴェールよりはかなり軽くて弱い香りだけど、毎日使ってたらほのかに香りをまとうことはできるのではないかと。
テスターではミストよりオイルの方が持続すると思ったけど、買ったものを使ってみるとミストの方が長時間香りが持つような気が。
これを使い続けるとしたら、買い足すのはミストだけでいいかな。
難点は容器が安っぽくてやや使いづらいところ。
スプレーは1プッシュでドバっと出て調整不能。まあ軽い香りでたっぷり浴びたいのでこれくらいでいいのかもしれないけど、オイルの方は細心の注意を払ってプッシュして少量を指に取る感じ。
ところでこのGreen & Clear Tea、トップがレモン、ベルガモット、バンブースティック、ミドルがグリーンティー、カルダモン、ジンジャー、ロータス、ラストがベチバー、ムスク、シダーウッド、ということに後から気づいた。
ムスクが入ってるのに気にならないなんて。シダーウッドも苦手なのが多いのに。
量の違いなのか、種類の違いなのか。
でもとにかく次がみつかって嬉しい。
廃番にならないといいなあ。ここの化粧品はどれくらいの期間で入れ替わるんだろう。
2019年 09月 12日 *
『小さき勇者たち~ガメラ~』2006年 日本 田﨑竜太
ガメラシリーズ第12作。
夏帆、津田寛治、寺島進、奥貫薫、石丸謙二郎、田口トモロヲ。

『ゴジラ FINAL WARS』2004年 日本 北村龍平
ゴジラシリーズ第28作。
松岡昌宏、菊川怜、水野真紀、ケイン・コスギ、長澤まさみ、泉谷しげる、伊武雅刀、國村隼、宝田明。
怪獣映画なのに肝心のゴジラの登場シーンが少なくて、ひたすら人間たちがごちゃごちゃやってる印象。
こんな仕事でもきっちりやり遂げる北村一輝はすごい。あんな登場の仕方なのに誰だかわかる存在感も。

『ラドン』1956年 日本 本多猪四郎
東宝映画。特撮監督:円谷英二。
1950年代でもう地球温暖化という言葉が使われてたんですね。

2