人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2019年 06月 18日 *
f0013029_06033734.jpg
ヴァン・ドゥ・ツーリズム 有機シラーズ。
オーストラリアのワイン銘産地バロッサヴァレーのポルティアバレー社が株式会社アルプスの監修のもと、高品質の有機ぶどうを使用して丁寧に醸造したオーガニックワインです。濃厚な果実味と程よいタンニンをお楽しみください。
との説明書き。
なぜか勘違いしてて、白ワインのストックがある気でいたらシラーだった。
で、このシラー、今まで思ってたシラーとイメージ違う。
それほどタンニンが強くなくてまさにミディアムボディ。
澱はいっぱい。香りはあまりしない。
最初は中途半端な気もしたけど、飲んでると慣れてくる面白い味。
好みとは違うけど意外と飲みやすかった。
2019年 06月 17日 *
インフェルノ』2016年 アメリカ ロン・ハワード

天使と悪魔』に続く、ラングドン教授シリーズの映画化3作目。
フェリシティ・ジョーンズ、オマール・シー、イルファーン・カーン。
2
2019年 06月 16日 *
f0013029_10000844.jpg
グルテンフリーを実践している友人が「コロッケ食べたいな、と思って」と言うので、衣をつけずフライパンで焼く小林カツ代さんレシピを教えたら喜ばれた。
それで久しぶりに自分でも作ってみたら、焼き色をつけるのにけっこう時間がかかるし、形を崩さず返しながら焼くのも手間だな、と。
そこで思いついた。
耐熱皿にコロッケの種を入れてオーブンで焼き、シェパーズパイあるいはアッシパルマンティエ的なものを作ってソースをかけて食べれば、味はコロッケじゃない?
これ、なかなかいい考えでした。
油で揚げるより、フライパンで焼くより、簡単。
上にパン粉を振りかけて焼けばさらにコロッケらしくなりそうなので、次回はそうしよう…と思っていたら、世の中にはすでにそういうレシピがあることを知った。
スコップコロッケというのですね。
考えることはみな同じだなあ。
2019年 06月 15日 *
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』2014年 日本/韓国 キム・ソンス

主人公はデザイン会社に勤めるイラストレーター。誕生日に帰宅すると妻が殺害されていたが、直後に警察を名乗る男たちにが訪れ、応対しているうちに遺体は消えてしまう。混乱しつつ車で男たちに連れ去られながらもなんとか逃げ出し、行きずりの韓国人ジャーナリストとともに逃走。ことの真相を探る。
西島秀俊、伊武雅刀、浜田学、真木よう子。
2019年 06月 14日 *
f0013029_05550818.jpg
サンタのプレミアム、に続いて赤。
カベルネ・ソーヴィニヨンなのでそれなりに飲みやすくはあるけど、カベルネ・ソーヴィニヨン/シラーの方が好みだった。
2019年 06月 13日 *
『ゴーストライダー2』2012年 アメリカ マーク・ネヴェルダイン/ブライアン・テイラー

ゴーストライダー』の続編。
2019年 06月 12日 *
f0013029_06071773.jpg
フィリングはポールのショソン・オ・ポムのイメージですりおろしてみたら、煮詰めすぎたでようでカラメルっぽくなってしまった。
ビゴのもそれほど煮込んでないみたいだし、次はもう少しフレッシュに仕上げたい。レモンももっと多くていいな。
もしかしたらすりおろしじゃなくて極みじん切りの方がいいのかなあ。要検証。
ポールの方はしばらく食べてないので久しぶりに確かめたい。

このアングルじゃ全然わからないけど、生地はとてもよく膨らんでサックサク。
目指してたのとは違うけど、これはこれでおいしかった。
切り込みは開いておかないとくっついちゃってダメだな。中身が噴出してしまった。
フィリングが多かったので2回作成。
1回目はパイシートの長辺を二つ折りにしたら食べにくかったので、2回目は短辺を二つ折りにして細長く作ったら食べやすくて正解。
しかし、パイとかミルフィーユとかってどうやって食べたらいいんですかね。
ナイフとフォークを使っても毎回バラバラになってしまうのだけど。

2019年 06月 11日 *
『私を野球につれてって』1949年 アメリカ バスビー・バークレー

1908年。オフシーズンに舞台芸人をやっている2人の人気プロ野球選手がチームに合流すると新オーナーがやって来るが、それは女性だった。
ジーン・ケリーとフランク・シナトラのミュージカル映画。
2019年 06月 10日 *
f0013029_05584775.jpg
メルロー/カベルネ・ソーヴィニヨンでサンタのお手頃価格帯は一通り飲んだので、プレミアムの白、シャルドネ。プレミアムでも相当お手頃だけど。
やはり辛口表示の割にはそれほどでもないけど、ほかの白に比べるとフルーティな中にも一歩エレガント。
2019年 06月 09日 *
『ミザリー』1990年 アメリカ ロブ・ライナー

交通事故で重傷を負った人気作家が熱狂的なファンに監禁され、彼女の意に沿う続編を執筆するよう強要される。
ジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ、リチャード・ファーンズワース、ローレン・バコール。
シャイニング』に続いてスティーヴン・キング2連発。
これも怖かったけどホラーとしては許容範囲。戦争映画やバイオレントなアクション映画でもけっこう怖いのがあるので多少は慣れてきた。
2
2019年 06月 08日 *
f0013029_07103575.jpg
緑の香とともに、夫はパレットのロールケーキも買ってきた。一度にそんなにおやつを買ってきてどうする。まあ食べたけど。
パレットのロールケーキはものすごく久しぶり。
昔懐かしいタイプでおいしい。
ここのスティックタイプのチーズケーキってまだあるのかな?
2019年 06月 07日 *
『シャイニング』1980年 イギリス/アメリカ スタンリー・キューブリック

冬の間閉鎖される山のホテルの管理人として、妻子とともにやって来た男。そのホテルでは以前管理人が妻子を惨殺する事件が起きていた。いわくつきのホテルで過ごすうち、男は次第に異常をきたしていく。
ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル、スキャットマン・クローザース、ジョー・ターケル。
ホラーだけどこれくらいなら許容範囲。映像がとてもキューブリックらしいので、そこに集中。怖いので。
2
2019年 06月 06日 *
f0013029_06061821.jpg
夫が菊屋で抹茶の餅菓子を買ってきた。
あ、これ期間限定だったのか。
2019年 06月 05日 *
ブリッジ・オブ・スパイ』2015年 アメリカ スティーヴン・スピルバーグ

主人公は冷戦時の米国で保険を専門とする弁護士。CIAに捕らえられたソ連のスパイの国選弁護人に指名され…。
トム・ハンクス、マーク・ライランス。コーエン兄弟が脚本を手掛けてる。
2019年 06月 04日 *
f0013029_05545661.jpg
開店当初は長蛇の列でお昼頃には売り切れてた様子のグラニースミス アップルパイ&コーヒー。行列はできなくなったようなので行ってみました。
ダッチ クランブル、クラシック ラムレーズン、フレンチ ダマンド、イングランド カスタード。
わたしはしっかり甘いお菓子は苦手なのだけど、それにしてもこれは甘さ控えめすぎるのではないだろうか。一般的に。
甘くしてないぶんリンゴのおいしさが活かされてる、というなら納得もいくのだけど、リンゴの風味もあまりなく。
あっさりしてて食べやすいと言えば聞こえはいいけど、おいしい気持ちがわいてこないので、お菓子を食べた充実感がない。
4種類それぞれの味も違うと言えば違うんだけど、ラムレーズンの存在感があまりなかったりしてどれもぼんやりした印象。
店名から品種はグラニースミスを使ってるのかと思ったら、季節限定なんですね。通常商品はどの品種なんだろう。
グラニースミスを使ったアップルパイも食べてみたい気もするけど、もうここでは買わなくてもいいような気も。
2019年 06月 03日 *
ターザン:REBORN』(リンク先では音声が流れます)2016年 アメリカ デヴィッド・イェーツ

父の跡を継ぎ英国貴族として暮らしていたターザンが陰謀により故郷のコンゴにおびき寄せられ、妻とともに危険にさらされる。
アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン、ジャイモン・フンスー、クリストフ・ヴァルツ。
ターザンのことは知ってるけどターザン映画は見たことないので何かの続編だったらついていけないかも、と思ったけど、ちゃんと過去の描写もあってこの作品だけで完結してた。
2019年 06月 02日 *
f0013029_08101324.jpg
母の日のお返しにと夫の母が華正樓のお菓子を送ってくれました。
前々から月餅、特に木の実の月餅が好き、ということは伝えてあったので、それが入った詰合せを選んでくれたみたい。嬉しい。
なぜ華正樓かというと、夫がここの椰子牛奶酥が好きで、それもリクエストしてたんだけど含まれなかった。
取り寄せるか。
でも電話注文するしかないみたいなので、面倒だなあ。
2019年 06月 01日 *
ドニー・イェン、池内博之、ラム・カートン、サモ・ハン・キンポー、マイク・タイソン。
グランド・マスター』より評判いいみたいなのでアクションに期待してたんだけど、ワイヤーはありなのね。でもそれなりに面白かった。

『イップ・マン 序章』2008年
『イップ・マン 葉問』2010年
『イップ・マン 継承』2015年
香港 ウィルソン・イップ
2
2019年 05月 31日 *
f0013029_05575733.jpg
サンタ、メルロー/カベルネ・ソーヴィニヨン。
前回のカベルネ・ソーヴィニヨン/シラーを教訓にデカンタージュ。
メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンは大好きな組合せなので期待したのだけど、ちょっと違った。
これならカベルネ・ソーヴィニヨン/シラーの方が好き。
これってやっぱり先に書いてある品種の方が主なのかな?
だとしたらカベルネ・ソーヴィニヨン主体のカベルネ・ソーヴィニヨン/シラーの方がしっくりくるのも納得だ。
わたしの好みはカベルネ・ソーヴィニヨン主体で少しメルロー、なので。
2019年 05月 30日 *
『ブーメラン』1992年 アメリカ レジナルド・ハドリン

主人公は化粧品メーカーのやり手宣伝員。理想の女性を探していると称して次々と口説き落としている。そんなある日、企業買収によって美女が上司となる。
エディ・マーフィ、ハル・ベリー。
最近になってようやく映画やドラマの登場人物にもダイバーシティが求められ始めてきたわけだけど、この作品はほとんどがアフリカ系俳優で、これが90年代ということが新鮮に感じた。まあ星の王子とかもあるけど。
2019年 05月 29日 *
f0013029_06000851.jpg
サンタ、カルメネール/プティ・ヴェルドの次はカベルネ・ソーヴィニヨン/シラー。
軽くてフレッシュでもなく、どっしり重厚でもなく、まさにミディアムボディ。
カベルネ・ソーヴィニヨンの華やかさもシラーのタンニンぽさもそれほど強くなくて、何もかもがミディアムな中途半端な味と香り。
…と思ったんですよ。1杯目は。
ところが、2杯目は一気においしくなった。3杯目はさらに深い味わい。
チリのテーブルワインだし必要ないと思ってデカンタージュしなかったんだけど、すべきだったか。
開いてからの味は500円と思えない。コスパよすぎ。
2019年 05月 28日 *
『アラン・ドロンのゾロ』1975年 イタリア/フランス ドゥッチョ・テッサリ

スペインから南米に赴任するはずだった新総督が暗殺され、親友が総督に成りすまして現地に赴く。
かなり子供騙しだけど、楽しい娯楽作品。
オッタヴィア・ピッコロ演じるヒロインがすごくいい。
2019年 05月 27日 *
f0013029_05553631.jpg
毎年恒例、5月限定とろけるマンゴー。
今月中にもう1回くらい買いに行く予定。
f0013029_16140068.jpg
ミートパイも気になって試してみようか迷ってたところまでは覚えてるのだけど、実際に食べてみたかがわからない。
ここには記録がないようなのでついでに書いておく。
味はまあまあ。
でもタイプとしては割と好みで、入手可能なミートパイの中では比較的求めるイメージに近いもの。

2019年 05月 26日 *
先生と迷い猫』(リンク先では音声が流れます)2015年 日本 深川栄洋

あちこちの家でえさや名前を与えられてかわいがられている野良猫。元校長だけは、亡き妻を思い出してしまうため、その猫を拒絶していたが…。
染谷将太、北乃きい、ピエール瀧、嶋田久作、佐々木すみ江、カンニング竹山、もたいまさこ、岸本加世子。
イッセー尾形の演技だけ舞台っぽくて浮いてた。
2019年 05月 25日 *
f0013029_07213159.jpg
母の日に送ったフィナンシェ。
オーブン2回転でプレーン、抹茶味、ココア味を大量生産。
せっせと包装する己の姿はほぼ家内制手工業。
f0013029_07213740.jpg
余った生地、つい魔が差してまとめてココットに入れて焼いたら中まで火が通らず、かえって面倒なことに。
いつものように2つに分けて薄くすべきだった。
同じ分量で作ったのになぜか生地は1回目は抹茶が余らず、2回目はココアが余らなかった。
2019年 05月 24日 *
『リンゴ・キッド』1966年 イタリア セルジオ・コルブッチ

主人公は賞金稼ぎのガンマン。賞金首の兄弟を撃ち殺したために末弟の恨みを買い、主人公を留置場に入れた保安官が引き渡しを拒んだことから、アパッチと手を組んだ無法者集団に町ごと襲われることになる。
2019年 05月 23日 *
一昨年、台風の影響で行けなかった鞍馬山へ。
f0013029_12430420.jpg
f0013029_12430906.jpg
まずは長楽館でお昼ごはん。
f0013029_12432870.jpg
もちろんフレンチレストランではなくカフェの方。我々トレッキングシューズだし。
f0013029_12433576.jpg
ずいぶん席数が少ないと思ったら、7室に分かれているらしい。
f0013029_12440545.jpg
華麗な迎賓館で軽食を楽しめます。
f0013029_12441265.jpg
ついでに贅沢してサンドイッチまで食べたけど、目的はベイクドアラスカ。
去年梅田で食べることができなくて、関西で確実にメニューにありそうなのはもうここくらいしかみつけられなかったので。
中身はバニラ、イチゴ、クラウドベリー、ピスタチオのアイスクリームが4層になってます。
佳味!
ふたりで分けたけど充分だった。
しっかり甘いので3、4人で分けてもいいかも。わたしの場合。
ベイクドアラスカのことばかり考えてたけど思いがけず建物も素敵で大満足。
カツサンドは通常3切れだけど4つに切った方がいいか聞いてくれたり、コーヒーはおかわり可能だったり、サービスもよかった。
中のアイスや添える果物やソースはそのときによって違って、夏にはパッションフルーツのソースになることもあるとか。
これは夏に行きたい!でも夏に京都まで行くのはきついな。
あと要予約のアフタヌーンティーも興味あるけど、京都まで行って2時間お茶飲んでるってのもなー。

ゴージャスにエネルギー補給をした後、叡山電鉄で13:31鞍馬駅着。
食事を済ませたばかりだけど、到着後まずは和菓子を購入。
多聞堂と杉々堂に行くつもりでいたら、杉々堂はお休みでした。こちらの山椒餅が一番興味があったんだけど、残念。
f0013029_12441943.jpg
多聞堂の神虎餅(しんこもち)のニッキ味と、蓬だんご、牛若餅。神虎餅はこの画像だと明太子みたいだな。
いろいろ買って山歩きの途中で休憩がてら食べようと思ってたけど、少しだったのですぐ食べてしまった。
杉々堂が休みだということに気づいたのが多聞堂を出てからで、わかってればこれらのお菓子を2個ずつとか、もうちょっと買ったんだけど。
f0013029_12442852.jpg
13:55由岐神社の御神木。

今回の目的はキヨスミイトゴケ。
もちろん神社仏閣巡りもするけど、木の根道の木々からはキヨスミイトゴケが垂れ下がっているというので。
f0013029_12453700.jpg
地面の苔も充実していて堪能。
f0013029_12454392.jpg
わかりづらいけどモミジ。
この辺りはモミジの名所でもあるらしく、瑞々しい新緑が輝いていました。
叡山電鉄沿いにもモミジの見どころがあって、そこに差し掛かるとわざわざ電車のスピードを落としてくれる。
f0013029_12454885.jpg
初夏の清々しさを満喫。
f0013029_12455348.jpg
この花があちこちにたくさん咲いてました。
帰ってから調べたら、シャガというらしい。

14:25鞍馬寺本殿金堂。
全然知らなかったのだけど、ここの金剛床がパワースポットとして大人気みたいで、六芒星の中心に立つために長蛇の列ができてました。
我々はそれはスキップして普通にお参り。
霊宝殿前を通って木の根道へ。
…が!
木々がなぎ倒されている…。
鞍馬山が台風被害に遭って参道が通行止めになっていたのは知ってたし、ここまで来る途中でもあちこちで大木が倒れたりしていて、大変さが実感できたのだけど、木の根道の様子には愕然としました。
岩盤が硬くて地中に根を張れなかった木々は大風に耐えられなかったのでしょうね。
大杉権現社なんてどこだかわからないくらいになっていて、悲しかった。
森がこの惨状なので、キヨスミイトゴケなんて影も形もなく。

15:12奥の院魔王殿。
ところで今回自宅を出る際、トレッキングシューズにするかスニーカーでいいか迷ったのですが、トレッキングシューズにして正解だった。
鞍馬山と言っても山の装備がいるほどじゃないし、気軽なハイキング程度だろうと思っていたら、けっこう山歩きでした。
鞍馬駅から鞍馬寺まではほぼ階段が整えられていて歩きやすいけれど、鞍馬寺~貴船神社間はそれなりに体力と気合のいる山道。
木の根道辺りで出会ったゆっくりゆっくり歩いてたおじいさんは、ちょっと後悔してるようなことを言ってました。
一昨年は両親と来る予定だったけど、こりゃ母には無理かも。
鞍馬寺西門の手前辺りに小学生の男の子と座り込んでいる両親がいて、「上までどれくらいですか?」と聞かれたので「鞍馬寺の本殿でしたら1時間以上かかると思いますよ」と答えたら「1時間だって!やめよう…」と。
西門からほんの少し登っただけで座り込んでしまう人たちには無理だろうよ…。しかしなぜそんな暴挙に出たのか?と疑問に思ったのですが、西門を出て納得。完全に観光地の雰囲気。
こちらに比べると鞍馬駅側はいかにも山寺の参道の感じだけど、貴船神社の辺りは観光客が食事をしたりする場所になっていて、これじゃあ勘違いして気軽に鞍馬寺に行ってみようという気になるのも無理ないかも。
f0013029_12460516.jpg
15:32貴船神社。
15:37奥宮。

さて、目的のキヨスミイトゴケがみつからずがっかりしてたわけですが、下調べをしていて「最近では山ではなく民家の植え込みなど低木にもよくみかけるようになっている」というような記述をみつけ。
貴船川沿いに旅館や料亭が並ぶ道沿いのツツジをよく見ると…、
f0013029_12461028.jpg
キヨスミイトゴケ発見!
かなり広範囲に繁茂してました。
台風から逃げて山から下りてきたのかなあ。

あとは舗装道路をずーっと歩いて貴船口駅へ。
f0013029_12461462.jpg
川沿いにシャガが群生。
16:36の電車に乗って中心部へ戻る。
鞍馬での滞在時間は3時間でした。
苔を眺めながらのんびり歩いて3時間だけど、もし金剛床の順番待ちをするならもっとかかりそう。

山から戻り、祇園のマダム ドリュックでベルギーチョコレートを購入。
f0013029_12462014.jpg
創業当時からの商品1919と、キャラメルにほんの少しスパイスを利かせているというEléonore。
おいしい。けどちょっと甘かった。特にキャラメル。
次はビターのLady1とLady3にしようと思う。
f0013029_12462729.jpg
晩ごはんは達人ブレンド目当てにキリンシティへ。
6種類飲んで、久しぶりにブラウマイスターがおいしかった。
f0013029_12463149.jpg
夫の強い希望によりソーセージ盛合せ。焦点合ってないけど。
「当店の盛合せはかなり量がありますが…」と心配されたけど、たいした量じゃないと思う。かなりしょっぱいのもあったので塩分は過剰摂取だが。
それよりなにより、HEPナビオ店に入るとき「5月6日で閉店」と書かれていたのに驚いた。
行ったのはその前日でした。

2019年 05月 22日 *
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』(リンク先では音声が流れます)2016年 イギリス ロジャー・スポティスウッド

薬物依存から立ち直ろうとしながら路上でギターを弾く青年が、猫の相棒が現れたことで変わっていく話。
本物のボブが映画の中でほとんどのシーンを演じてたと後から知って驚き。
2019年 05月 21日 *
f0013029_06025958.jpg
大関のお店、甘辛の関寿庵で酒まんソフト。
酒まんというからにはお酒やあんこの風味なのかと思っていたけど、そういうのはよくわからなかった。
でもとてもおいしい。
全体的にはお饅頭の味と言えるかなあ。何の味かよくわからないけどおいしい、としか。
f0013029_06030672.jpg
酒まんじゅうと酒フィナンシェも購入。
お饅頭は一番少ないのが8個入りだった。
酒フィナンシェは酒粕風味のフィナンシェ。
お菓子として洗練されてるのはこちらだけど、酒粕の濃さを求めるなら白鷹の酒粕ケーキが上。
2019年 05月 20日 *
ズートピア』2016年 アメリカ リッチ・ムーア/バイロン・ハワード/ジャレド・ブッシュ

草食動物と肉食動物が仲良く共生する世界。ウサギ初の警察官となった主人公が連続行方不明事件の捜索に奮闘する。
アニメーションの動物の毛並み描写がすごい。
ストーリーも好き。受け取りようによってはやや説教っぽい気もするけど、まあディズニーだし。
2